冬のお風呂入りたくない病とその対策

寒い日は、家に帰って部屋で温かいもの飲んでぬくぬくして…とやっていると風呂に入る気をなくす。元々風呂に入るのは面倒だと思ってるけど、この時期は特にダメ。まず、入るために服を脱ぐのが寒い。入りたくないけど入らなきゃなーとか考えてるとそのこと自体に疲れるし、うだうだしてる自分に嫌気が差して気も滅入る。

 

なので、最近は帰宅と同時に脱衣所に直行して服を脱ぎ始める作戦を取ることにしている。どうせ外から帰ってきて体が冷えてるので服を脱いでも大差ないし、帰宅後の動作として服を脱ぐことを決めてしまえば意外と習慣化しやすい。(代わりに、これまで帰宅後の動作として習慣化させていた「弁当箱をすぐに出して洗う」ができず、つい洗い物を先延ばしにするという別の問題が発生するが。)

 

ちなみに、当たり前だけど外出してない日はこの手が使えない。休日は引きこもりがちなので困った。